ホーム » アフィリエイト » LP LPO ランディングページについて

LP LPO ランディングページについて

読了までの目安時間:約 2分

とりさん です。
 
読者が検索エンジンや広告から
ホームページに訪れる時に
一番最初に見るページをLP(ランディングページ)
といいます。
 
商品をネットで販売する時にLPでいかに商品の魅力をアピールし、
購入意欲をかき立てるかが大切だと考えられるようになりました。
 
成果に直接結びつくLPを作ることが求められています。
 
LPの基本的な構成はほぼ決まった型があります。

  1. ファーストビュー
  2. 問題提起・興味付け
  3. 共感
  4. 解決法の提示
  5. 商品の裏付け・解決出来る証拠の提示
  6. クロージング

上記の流れを1ページでホームページに提示します。
 
ファーストビューでその商品に感心のある
読者を惹きつけなければ次を読んでもらえません。
 
ファーストビューはユーザーが求める全てが
「一瞬で」伝えらることが求められます。
 
 
ボレット(ブレット)bullet
 
ボレットを直訳すると弾丸という意味です。
「メリットの箇条書き」です。
ボレットは一般的に
見出しと小見出しで構成されてます。
 
ボレットはレイアウトが特殊で目立ちます。
数多く書かかれていれば、流し読みでも
目につく確率が高いので、出来るだけ数多く
書くほうが、読者に訴求する可能性が高くなります。

ボレットは出来るだけ数多く書く!!
wkbullet

 
キーワード検索などで
読者がはじめに訪れる可能性のあるページは
しっかりと戦略を立ててLPを構築しましょう。
 
参考URL
ランディングページで成功する3つの方法 (PDF)
 
 

 

この記事に関連する記事一覧


最近の投稿
カテゴリー
メタ情報